So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

健康のためにやって得なこと、常識として思われていること、そうでないこと

 1.歯の磨きかた
  ①磨く時に、歯磨粉を付ける前に歯ブラシを水に浸さないこと。
    これは歯磨き粉には泡立ちを良くする成分が入っていて、歯ブラシを濡らして
   あるとより泡立ちが良くなり、磨きが不十分であっても磨いた気持ちになってしま
   うのがまずい。
 
  ②歯磨き粉は小豆大の量だけ付ける。
    歯磨き粉には研磨の成分が入っており、付け過ぎると歯が削られてしまう。
 
  ③磨いた後は少量(おちょこ半分くらい)の水で軽くゆすぐ。
    多量の水でゆすぐと、フッ素(エナメル質の再石灰化の作用がある)が全部
   洗い流されてしまう。
    歯磨き粉が口に残っているのは、少し気持ちが悪いですが、そうした方が良
   いという事ですね。
 



 2.耳そうじ
    耳かきや綿棒を使って耳掃除をするときは、奥までいじらないこと。外耳の耳の
   入口付近を軽く回す程度にする。これは奥まで掃除をすると耳垢が奥に押し込ま
   れてしまって、耳の奥で固まってしまうから。

    私も経験があります。中耳炎の手術をして以降10年くらい通院せず、耳かきで
   奥まで掃除をずっとしていました。

    10年ぶりに病院に行ったところ、耳垢が奥に固まっていて一度では取りきれま
   せんでした。耳垢を柔らかくするための薬(液体)を入れたりして3回ほど通って
   やっと取れたのです。耳かきが周辺にあると使いたくなるので、使わないように
   耳かきを捨てるようにと言われてしまいました。
   当たり前に思っていたことが、実は非常に危険な場合があるという事例です。




 3.うがい
    外出して帰ったらすぐうがいをすると良い、とよく言われます。外でいろいろな
   菌を吸い込んでいるので、それを洗い流すということですね。
    更に、就寝中は口を動かさないので、菌が繁殖しやすいのです。なので、起床
   したら即うがいするか歯を磨くと良いと言われています。
 
    私も3年位前から朝起きたらうがいをしています。その効果なのか、それまでは
   毎年冬にはひどいのど風邪をひいて、1ヵ月位続くことが有ったのが、そういう事
   が無くなりました。
    うがいは確かに効果がありますよ。





前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。